メンバーが加わりました。

こんばんは、ひーろです。

新学期が始まり、クラブも始まったので京滋奈ブロックや奈良ノードのロボットを作らないといけなくなりました。

あと、CIAOメンバーの二人が3月に学校の行事で全国大会のときに不在ということなので、全国行った時にロボットの調整を僕一人でやらなくてはいけない上、試合中故障が起こった時にどうするんだということになりました。

その問題は4月の頃からわかっていたことなんですが一人は確実に参加するということになっていてつーじーの判断を待っていなくてはいけなかったため今日まで続いていたんです。

4月の頃に考えていたのは入部してきた1年生を教えながらやっていこうかなと思っていたんですけど、想像以上に1年生が作ったLEGOロボットが大変なことになっていて、先生も1年生に自作のロボットを作らせる気はなかったようなので1年生と一緖にすることは諦めました。

今日つーじーが行くことが決まったので誰をチームに入れようかと迷っていたんですが、2年生の後輩がチームに入ることになりました。

まぁその子は元ROUGEの関西オープンをpokepokeTとして出ていた後輩です。FUJI君とでもしときましょう。

FUJI君はロボットをもう作っていて僕の全国機と試合をしたりしています。

僕も関西オープンで出ていたロボットを動かしたいんですが…京滋奈の悪夢再びのクルリンが連発するようになってしまった。

明日からその原因を追求をしていきプログラムの補強をして強くしていくと同時に新しいロボットの設計をしていこうと思っています。

今まで手で書いていたんですがやはり穴あけなどの時にづれたりするのでAutoCADを使って設計をしていきたいですね。自作のオムニも作る予定ですし…

今から作っていこうとしているロボットは僕がハードとプログラム両方し、FUJI君がプログラムをしていくかたちになっていきます。部室に帝塚山DELTAが使っていたカーボンがあったのでそれを使う予定です。

関西オープン


はい、行ってきましたよ〜。

pokepokeTはロボットを作ってすぐの状態で僕のプログラムなんてほぼ内容がからっぽでキッカーも打てないような残念な感じになっていました。二日前ぐらいに知っていたんですがスーパーチームでの試合でした。

もちろんどのチームと一緖にするのかなんてわかりませんでした。

小学6年生ぐらいのTJ3-b使っていた子たちでした。

試合はアウトオブバウンズなんてものはほとんどなかったです。出たら他のロボットを入れる。

まぁボールのところに集まりますよねwロボットが尖っているようなものなので突き刺さるので笑っているのですがこちらとしては内心怖さしかなかったです。

クルリンしてのゴールしかしなかった…

結果はないらしいのですが全敗です。

残念ですねぇ〜

では今日はここら辺でじゃーまんノシ

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。