後輩指導!

こんにちは、ちゃっきーです。

京滋奈ブロックまで残り2週間無いくらいとなりましたね、みなさんのロボットの調子はいかがでしょうか?

現在、うちのチームでは、僕がクラブに来ることが出来なくなってからも、ロボカップジュニアで良い成績を残せるようになってもらうため、というか、僕たち先輩がやってきたことを引き継いでもらうために、後輩指導という名の、知識の引き継ぎをやっています。
しかし、今回の大会が僕にとっての最後の大会であることもあり、自分としては良いマシンを作ることや、他の作ってみたいロボットを作ることに専念してみたいという気持ちもあり、なかなか、難しい心境です。
クラブ活動は自己満足で終わってしまってはいけないと思っています。サークルではなくクラブ活動なので。
自分が居なくなってからも、僕のDNAをついで頑張ってくれている後輩が一人でもいてくれていれば、それがクラブにとって僕がいた意味となるのではないかと思うわけですよ。

そんなわけで今は、自分のマシン作りと後輩指導をうまく両立してやっているつもりですが、なかなか後輩指導って難しいですね!
特に、プログラミングがやばいです。
なんか、これまで感覚で理解していたことを口で説明しないといけないのがムズイです。
そもそも自分の日本語力が乏しすぎるので(笑)(笑)
あと、中一に三角比を教えないといけないところとかもやばいです(笑)

残りの1週間ちょっとで僕のマシンのプログラムを理解してもらい、作れるようになってもらわないといけないんです、、、できる気しねえ(笑)

なんとか今後もロボット作ってみたい!って思ってもらえる程度には伝えたいですね!
中一に布教できていれば、この先5年間は安泰なんで(笑)

自分がいた意味、残せるといいなぁ!


今回の記事、すんげー長文になってしまいましたね(笑)
最後まで読んでくださり、どうもっす!

では、じゃーまんです!
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。