いまさら、去年の全国大会を振り返ってみる(笑) その2

こんにちは、ちゃっきーです!

いまさら去年の全国大会を振り返ります(笑)


今回はアウトオブバウンズについてです。

去年の僕のチームのマシンはそれぞれ5、6個のダイセンさんのラインセンサーを載せていました。
そして、どれか一つでもラインに反応したら短時間だけ自陣に戻る動きをするという方法でライン対策をしていました。

ラインセンサーの数が少ないと反応できないことがあったので、できるだけ多く載せたつもりでしたが、これでもバンバン外に出てしまいましたね、、、

それに対して、nitroさんやM robotsさんはラインを壁に見立てたような動きをしてましたね、なんていうか、こっちの方がかっこいい(笑)

今年は壁に見立てた動きの強化版みたいなことを目標にライン対策をしていますが、それでも出てしまいます、、、
しかも、そのプログラムは超音波センサーに依存しまくりなので、マシンが4台いるコートでは信頼性がガタ落ちです、、、
少しでも信頼性を上げられるように、超音波センサーが示す値が正しいかどうかを確かめるようにしてみたりはしているんですが、奈良ノードでは2回ほど出てしまいましたね

もう少し頑張ってみますが、もっと画期的な方法はないもんですかねぇ

今年もラインを制するものがサッカーを制するでしょうね(笑)

では、じゃーまん!
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。