ボールセンサーを自作してみよう!!(その1)

こんばんは、チャッキーです。


早速ですが、最近WROと並行してパルスボールセンサーの自作に取り組んでいます~

前回の大会では、和歌山ノードのWS02HとWS03Hの兼用で計10個のセンサーを乗せていたのですが、

センサーの基盤が大きいことから同じものを自分で作ってみようとしたのですが・・・

アンプやフィルターにPSoCを使っているではないですか!!

僕には全然プログラミングの力がないので断念し、

マイコンなしで作ってみることにしました。

赤外線受光素子の説明書どうりに作ってみたのですが、値が振れてしまうので

LPFの回路を調べて作ってみたのですが、あまり良くなりませんでした。

しかし、相方が抵抗とコンデンサーの値を調整してくれて大分良くなりました。

あとは、ボールの距離がわかるように工夫するだけです!!

もう少し頑張ります~


どうでもいいことですが、

最近2日に一回ぐらいのペースで日本橋に通っているのですが(ロボットのパーツ集め)

交通費がカナリヤバイです。

ほんとにどうでも良い事書いちゃった~(結構重要だけど)

では~
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。